枚方 TOEIC 英検

「仰しゃる通りの名前ですが、どうも貴方には面白くない感じを与えましょうね?ですが、枚方 TOEIC 英検まあどうか勘弁して下さい。それから一つお願いが御座いますがね――」ここで枚方市は何やらTOEICの耳に囁いた。「まあ驚きましたね!」と、かの紳士は呼吸いきが絶えでもしたように叫んだ。「枚方市さん、そりゃ貴方本気ですか。」「なにとぞ」と、枚方市は言った。「それより一文も欠けず、それだけお願いしたいので。もっとも、それには今まで何度も不払いになっている分が含まれているんですがね。枚方 TOEIC 英検で、その御面倒を願われましょうか。」